初めての賃貸でのお引っ越し体験談を紹介

東京の賃貸で生活してましたが放射能汚染により避難移住することを決めました。同理由での引越しは増えているようです

検索フォーム

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

新着記事
初めての賃貸でのお引っ越し体験談を紹介

放射能汚染による賃貸物件への避難移住は増えているようです

東京の賃貸アパートで生活をしていましたが、東日本大震災後の放射能汚染により、東京では生活できないと判断し、西へ避難することを決めました。わたしの実家が四国なので、仕事との兼ね合いから、四国と瀬戸大橋を渡った岡山県で引越し先を探すことにしました。結婚もしていたので、家の購入も考えましたが、新しい生活のスタートと家の購入を一度に進めるのは難しく、また時間もなかったので、賃貸で探すことにしました。

不動産屋の人から聞いた話では、同理由での岡山県への移住者は増えているとのことでした。月に2〜3人はそういう理由で物件探しをしている人が訪れるとのことでした。いろいろな情報を集めているうちに、岡山と四国を比較すると、やはり岡山県のほうが都会ということで、同様の物件をみていても、家賃は1〜2万程高めの印象でした。結局いろいろな理由から四国で生活することに決めました。知らない土地への引越しを考える際には、仕事、家賃相場、地域性、お子さんがいるときには学区、受けられる子育て支援などの情報を収集したうえで検討することが大切だと考えます。ほかは、移った先で自分のやりたいこと、大切にしたいと思っていることができるかどうか、そのことをイメージしておくことも大切だと思います。

オススメワード

Copyright (C)2017初めての賃貸でのお引っ越し体験談を紹介.All rights reserved.